第3回たま音楽祭

実行委員活動

第3回より開催時期が12月から2月に変更となりました。 7月より毎月の実行委員会で、たま音楽祭の内容検討を 行いました。今回の大きな特徴として、音楽演奏会場を4会場に増やし、演奏に加えダンスも公募出演で行いました。 実行委員会による「世界の珍しい楽器展示」、更に公募 による2つの「ダンスレクチャー」体験講座企画を取り入れたことで、多くの人が参加、楽しむことが出来ました。9月の星空コンサート、10月の多摩区民祭、11月の読売ランド前駅前コンサートでのプレイベント企画で 積極的な広報・宣伝活動を展開しました。開催前月の1月には、プレウイークとして、アトリウムスペースでの音楽演奏、そしてたま音楽祭出演者全員のプロフィール、写真を展示しました。

各ステージでの音楽演奏

大ホール会場(メインステージ)

13:30~13:40

オープニング

13:40~14:10

AMORE BRASS BAND

1997年に誕生した神奈川県で初めての英国式ブラスバンド。

14:20~14:50

専修大学 Green Sounds Orchestra

今年で創部50周年を迎える歴史あるビッグバンドジャズサークル。

14:50ごろ

馬簾太鼓/風

伝統の和太鼓をベースに現代のリズムを取り入れた太鼓グループ

15:05~15:35

sereno strings

オクテット(8人編成)というとても珍しい編成でお届けします。

15:45〜16:15

Pan Pop Paradise

スティールパンの音色で「癒やし」と「元気」の音楽を奏でます。

16:25~16:55

多摩高等学校合唱部

こころのこもった演奏をお届けします。

16:55~17:15

フィナーレ

メインステージダイジェスト

アトリウム会場(アトリウムステージ)

13:00~13:20

ウエルカムパフォーマンス
(フィールダンスクラブ Hooper Co-1)

13:40~14:00

Piace Torio

ピアノ、フルート、マリンバのトリオ。CMソングからJAZZまで幅広く演奏。

14:10~14:30

海老ぃズ

ポップス、JAZZ、懐メロ、旨味たっぷりのアカペラでお届けします。

14:40〜15:00

Team Comp-

様々なジャンルの音楽とクラシックを融合した新しいサウンド。

15:10~15:30

mayu oto natural

心地よいギターの音色と透明感のあるおだやかなボーカル。

15:40~16:00

AYUMI

耳に残る、想像力あふれるハッピーな曲を届ける夢歌い。

アトリウムステージダイジェスト

大会議室会場(アミューズステージ)

13:40~13:55

animo

animoは「元気・勇気」を意味するスペイン語。ダンスでパワーを届けます。

14:05~14:25

川崎市多摩区にアマオケを作ろう!

多摩区で子連れで参加できるアマチュアオーケストラを目指して活動しています。

14:35~14:55

141chan

サラリーマンシンガーソングライター。合言葉は「世の中をもっと面白く!」

15:05〜15:20

Studio Malulani

フラダンス、タヒチアンダンスの教室です。みんなで楽しくレッスンしています。

15:30~15:50

ウクレレソロ あすか

ポップス、クラシックの曲をお届けします。ギターの先生とのデュオも行います。

16:00~16:20

Tama Bluegrass Boys

電気楽器を使用しない、純粋なブルーグラスミュージック

アミューズステージダイジェスト

11階会議室会場(バンドステージ)

13:40~14:00

Drifting CannonBalls

カントリーのおやじバンド。主に京王線沿線でライブをやっています。

14:10~14:30

ShabaChanS

家族で楽しく演奏している姿で、みんなに元気を与えます。

14:40〜15:00

Reverstone Blues Band

登戸、向ヶ丘遊園を中心に活動しているブルースバンドです。

15:10~15:40

jaja

2004年にメジャーデビュー。世界で活躍するジャズバンド

15:50~16:10

Back Packer

地域との触れ合いを大事にするバンド。今日は会場を一体にします。

バンドステージダイジェスト

バンドステージ jajaダイジェスト

体験ワークショップ

第3回たま音楽祭では、体験ワークショップの企画を公募しました。 キッズダンス、並びにフープダンスのインストラクターがダンスを指導する企画の応募があり、アトリウムでの実演、3階体育室での楽しいダンス指導で会場は大いに賑わいました。 更に実行委員が自ら海外で集めた珍しい楽器を展示、体験してもらう企画を実施しました。出演者からの珍しい楽器の提供もあり、1階アトリウムでは沢山の来場者が楽器に触れ、演奏を楽しみました。

<キッズダンス実演>

カタチじゃないんだ、楽しく踊ろう!

<フープダンス指導>

誰でも簡単!できる、まわせる!フープダンス

<世界の珍しい楽器展示、体験>

触ってみよう、奏でてみよう!世界の珍しい楽器

ワークショップルームダイジェスト

各会場司会者

メインステージ 安本美緒

安本美緒

2007年より本格的にアーティストとして活動開始。ダンサーの活動もしつつ、モデルとしても活躍。

アトリウムステージ まつもとななみ

まつもとななみ

ピアノ弾き語りのシンガーソングライター。ポップなメロディとハスキーな声色は一度聴いたら忘れられない。

バンド・アミューズステージ 伊藤さくら

ちょっキんず

川崎出身の3姉妹。市内外のイベントや、音楽のまち・かわさきのテレビCM出演など、幅広く活動中。

今までの音楽祭へ戻る

第7回たま音楽祭

音楽でつながる「たま音楽祭」。区民参加による手づくりの音楽祭を今年も開催します。 ぜひご参加ください。入場無料です。

日時
2017年12月9日(土)
場所
多摩区総合庁舎

たま音楽祭
オフィシャルブログ

たま音楽祭の最新情報をお届けします。

▲ ページの一番上へ戻る