第1回たま音楽祭

実行委員活動

1ヶ月に1回以上の実行委員会で、企画、運営について活発な議論を重ねました。第1回目ということで、しっかり議論をして、たま音楽祭の趣旨・理念、シンボルマーク・ロゴタイプを作り上げました。

学生実行委員が中心になり、地域のイベント、地域商店街でのイベント、多摩区民祭等で、更にたま音楽祭当日にも手づくり楽器・エコバック作りのワークショップを展開しました。また、多摩・音楽に係わる写真1500枚から、見事なモザイクアートを完成させ、当日に大ホール入口に展示しました。

  • 実行委員会の会議模様
  • 手づくり楽器ワークショップ
  • モザイクアート完成品

実行委員奮戦記ダイジェスト

大ホール会場、アトリウム会場での音楽演奏

大ホール会場

13:30~13:45

オープニング

13:45~14:05

MJAブルーコーラル

今年で創立43周年となる、専修大学JAZZ研究会です。生田緑地で行われる「サマーミュージアム」をはじめ、地元のイベントにも広く出演し、地域との交流を図っています。コンテストでの優勝経験もあり、多くのプロミュージシャンを輩出しています。

14:10~14:35

登戸小学校スクールバンド

登戸小学校スクールバンドは、4年生から6年生で構成されています。運動会のマーチングをはじめ、朝会や始・終業式、ミュージックタイム(全校音楽会)など学校内での発表とともに、市や県の演奏会にも参加しています。

14:45~15:10

松岡里果

フルートを奏でるシンガーソングライター。ストリートやライブハウスを中心に音楽活動を展開。今年7月に行われた中野島音楽祭に出演。そのあどけない容姿とは裏腹なステージングと暖かい魂の歌声、また超天然ながらウィットにとんだお喋りで聴く人の心をつかみます。

15:20~15:40

南生田中学校吹奏楽部

10月末に3年生の先輩が引退してしまい、現在1,2年生合わせて30人で活動をしています。今回のコンサートは新体制になってから初めてのステージです。先輩方がいないので、とても不安で緊張しますが、先輩方が築いてくださったものを受け継ぎ、がんばりたいと思います。

15:50~16:15

sereno

「セレーノ」とはイタリア語で、晴れやかな、のどかなという意味があります。メンバーは東京音楽大学付属高等学校の有志(弦楽四重奏)で、保育所や、老人ホームなど様々な場所で演奏しています。

16:20~16:50

たま音楽祭スペシャルユニット

多摩区に縁とゆかりのある音楽家が集まり、フルート、ピアノ、歌、マリンバ、パーカッション、というユニークなアンサンブルで名曲の数々を演奏します。このユニットが本日の音楽祭に向けて目指してきたのは調和(ハーモニー)です。メンバーそれぞれの個性を発揮しつつ、5人が融合することによって音楽の素晴らしさを感じて頂けるように張り切って演奏いたします! 途中、手作り楽器で参加できるコーナーがあり、会場の皆様も「演奏すること」を楽しんでいただけます。大ホールでお待ちしています!

16:50~17:00

フィナーレ

大ホール会場ダイジェスト

アトリウム会場

13:00~13:20

ウエルカム演奏
(実行委員企画ハンドベル演奏)

14:10~14:30

Haru-T@

Vo.haruとkey.u-T@のユニット。haru+u-T@で「haru-T@」。2008年11月に多摩川河川敷で行われた音楽イベントにそれぞれ別のバンドで出演したharuとu-T@が意気投合し、2011年7月に結成。10月22日の多摩区民祭でデビューし、続けて11月4日の川崎市民祭にも登場。少人数での身軽さを活かし「何時でも何処でも演奏できるユニット」を目指して精力的に活動中。

14:35~14:55

トモクロウ with kiyoe

2011年7月に結成された、トモクロウ(Gt,vo)とkiyoe(Gt)によるギターコラボユニット。現在、都内のライブハウス、バーにてライブ活動中。“歌は心” “声と魂” をモットーに歌い続けています。

15:00~15:20

SAKURA&RON

9月まで多摩区に住んでいました。今も登戸エクレシアキリスト教会の音楽チームの一員として活動させていただいています。さくらは昔から音楽が好きでしたが、15年前に病気で車椅子の生活になったことから、自分で曲を作りはじめました。愛する夫の助けと共に、聴く人皆さんが癒されるような歌を歌うことが人生のテーマです。

15:25~15:45

Joyful Tree

主に6人でトーンチャイムとミュージックベルの演奏活動をしています。今年は大震災後、幼稚園などから「子どもたちの心のケアの為に」と依頼され、演奏する機会を得ました。そして皆様から勇気や元気をたくさん頂き、11月26日には南大沢にてコンサートを開催しました。練習は主に多摩区創作活動センターにて行なっており、主なジャンルは、クラシック、映画音楽、日本の叙情曲等を中心に楽しく練習しております。

15:50~16:10

新百合子どもミュージカル

新百合ヶ丘駅周辺(多摩区、麻生区他)の地域の子どもたちを中心に構成される、地域の子どもたちのための劇団です。ミュージカル公演を年1回実施しており、今年4月には多摩市民館ホールで公演しました。来年も実施する予定です。ミュージカルを通じて、子どもたちの感性を磨き、豊かな成長を育むことを目的に活動しています。

アトリウム会場ダイジェスト

今までの音楽祭へ戻る

第7回たま音楽祭

音楽でつながる「たま音楽祭」。区民参加による手づくりの音楽祭を今年も開催します。 ぜひご参加ください。入場無料です。

日時
2017年12月9日(土)
場所
多摩区総合庁舎

たま音楽祭
オフィシャルブログ

たま音楽祭の最新情報をお届けします。

▲ ページの一番上へ戻る