第6回 「たま音楽祭」 2016年12月3日(土)開催

音楽でつながる、区民参加による手づくりの音楽祭「たま音楽祭」。
2016年12月3日(土)午後1時開場、1時半開演で多摩区総合庁舎にて開催します。

今回のキャッチフレーズは、

”弾けろ!!音魂”です。

第6回ロゴ

クラシック、ジャズ、吹奏楽、ポップス、合唱、民謡、邦楽・雅楽、ロック等さまざまなジャンルで音楽を楽しみ、地域で活躍されている21組の出演者が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれます。
市民館大ホールのメインステージをはじめ、4つのステージを用意しています。皆さまは、さまざまな音楽をツアーのように楽しむことができます。
今回、幾つかのステージでは、地域で出会った、また今までの”たま音楽祭”で出会ったジャンルの異なるミュージシャン同志が一緒に新しい音楽を奏でるという、魅力的な演奏も楽しむことが出来ます。
当日の会場では、「手作り楽器工房」にて日用品で楽しい楽器を作り、演奏することが出来ます。また、今回の出演者の協力も得て、「珍しい楽器に触れ、演奏しよう!」のワクワクするコーナーも用意しています。
素敵な音楽を聞き、そして自分も体験することが出来る音楽祭です。是非会場にお越し頂き多摩区の一大音楽イベントの”たま音楽祭”を一緒に楽しみましょう!
新しい音楽との出会い、また素敵な仲間との出会いで”楽しい音楽の輪”を一緒に作りませんか!

日時
2016年12月3日(土)
開場
13:00
開演
13:30(終演予定17:15)
場所
多摩区総合庁舎 ( アクセス )
入場無料・全席自由
お知らせ
2016年11月25日(金)からは「たま音楽祭」ウィーク!1階アトリウムで出演者の紹介展示や11月30日(水)にはミニコンサートも開催します。

イベント情報や出演者など、詳しい情報は下記のリンク先をご覧ください。

第6回たま音楽祭の開催にあたり
第6回たま音楽祭実行委員長
斉藤 純 (多摩区在住)

第6回たま音楽祭実行委員長 斉藤 純

たま音楽祭の運営に関わらさせて頂いて今年で6年目。その間多くの種類の生の音楽に触れ、また地域の素晴らしい多くのミュージシャンとご一緒させて頂きました。CD、テレビ等メディアを通して聴く音楽と違い、演奏する人と聴く人が対話するステージ、生の音楽にすっかり魅せられてしまいました。

たま音楽祭を通じてたくさんの地域の方と知り合い、いろいろ語り合うことが出来るようになったことが、私にとって最も嬉しいことです。今回の音楽祭では、地域で、そしてこの音楽祭の場で知り合った音楽を愛する人たちが、ジャンルを超えて一緒に新たな音楽を創っていこうという動きが見られています。本当に素晴らしいことです。

多くの方がたま音楽祭にご参加頂き、盛り上げて頂くことが、この音楽祭発展の何よりの原動力です。今回はたま音楽祭テーマソングも出来、是非会場でみなさんと一緒に歌いたいと思います。”弾けろ音魂”たま音楽祭、一緒に楽しみましょう。

たま音楽祭オフィシャルブログ 更新情報

たま音楽祭についての最新情報をお届けしています。

たま音楽祭
オフィシャルブログ

たま音楽祭の最新情報をお届けします。

▲ ページの一番上へ戻る